深見みずきピアノ教室はチケット制のピアノ教室です

「音楽する」喜び、「発見と上達」の喜び

音楽は「歌うもの、楽しむもの」です。
楽譜を読めるようになること、ピアノを弾くためのさまざまな知識、テクニックなどは
必要なことですが、これら全ては「音楽することを楽しむ」ための手段でしかありません。
音楽を身近に感じ、「音楽することを楽しむ」ことが一番大切ではないでしょうか。

また、音楽には「たくさんの音色、情緒、楽しい仕掛け」が詰まっています。
それらを繊細に感じとっていくことは、心を豊かに潤わせてくれます。
特に、幼少期に音楽に触れることはとても大切なことだと考えています。

そして、音楽はいつも「新しい発見」の連続です。
同じ曲を何度弾いても決して同じことの繰り返しではなく、いつも自分に新しい感覚を
与えてくれます。それは本当に感動に満ちたことです!

また人は、「何かに夢中になること」で、多くのことを乗り越えることができますよね。
夢中になって上達したいと思えることがあると、自分と向き合い、たくさんのことを
学ぶことができます。

本格的にピアノを学びたい、この曲を弾いてみたい、日常生活の息抜きに・・・
小さなお子様から、音大受験、大人からはじめるピアノまで、きっかけや目標は
どんなことでも、その方に合うペースで楽しく一緒に学んでいける丁寧なレッスンを
心がけています。

私も常に成長していくことを忘れず、経験した音楽への感動、ウィーン生活で学んだ
「音楽することを楽しむ」ということを通して、みなさまの感動や楽しみを見つける
お手伝いができたら、と思っています。